読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogIsHowMuch

鑑賞した作品のレビューやプログラミング系のネタをダラダラ書いていくだけのブログ

ドクター・ストレンジ レビュー

レビュー 映画

紹介

marvel.disney.co.jp

あらすじ

 上から目線の天才外科医ドクター・ストレンジ。突然の交通事故により、神の手を失った彼を甦らせたのは─魔術。

 指導者エンシェント・ワンのもと、過酷な修行をかさね人智を超えた力を手にしたストレンジだったが、世界を破滅へと導く闇の魔術の存在を知ったとき、彼は壮絶な魔術の戦いに巻きこまれてゆく。

 しかし、“人を決して傷つけない”医者としての信念が、敵であってもその命を奪うことをためらわせる。

彼は、いかにして闇の魔術に立ち向かい、人々の命を救うのか?ドクター・ストレンジにしかできない、常識も次元も超えた戦いが始まる。

 

感想

 映像はすごかったです。

インセプションのように街並みがパズルのように動きながらの戦闘シーンは見づらくはありましたが、引き込まれました。

そこのシーンだけでももう一度見たいくらです。

 

 そのほかの部分に関してはあまり面白くなかったかな。

医者をやめてもドクターを名乗っているのだから魔法を使って人を治療したりするのかと思えば普通に戦うだけだったし、細かい設定んの説明が十分でなかった気もします。

 

 ラスボスの倒し方も雑というか、ギャグみたいな感じでスッキリしないし。全体的にギャグ多めな感じではありましたけど。

 

 敵を殺したときと、医者として人を殺したことに後悔したときとの間にギャグシーンを挟んでしまったせいで主人公が情緒不安定な感じに見えたりしました。

 

 ギャグが多いのはいいとしてタイミングが悪かったりで作品にいい効果を与えていない気がしました。

引用

神戸旅行してきました

旅行
 2016/12/10に神戸でみんなで集まってSECCONに挑戦しようという集まりがあったので行ってきました。
 
SECCON自体の結果はお察しでしたが、目的の半分は旅行だったのでまあいいかなって感じです笑
 
 たまたま会場の近くでルミナリエが開催されていたのでせっかくなので楽しんできました。関西だとルミナリエは有名らしいです。

 

f:id:HowMuch:20170108235320j:plain  f:id:HowMuch:20170108235447j:plain

 

めっちゃ綺麗でした!もうこれだけで神戸まで来て良かったと思えるくらい。

 

f:id:HowMuch:20170108235435j:plain

 

 帰りは道頓堀に寄って串カツやたこ焼き食べて帰りました。旨かった。
 
f:id:HowMuch:20170109000245j:plain  f:id:HowMuch:20170109000256j:plain

f:id:HowMuch:20170109000230j:plain

 

 土曜日の朝新幹線で神戸に向かってほぼ徹夜でCTFやって、次の日の夜には帰宅だったのであまりのんびりはできませんでしたがいい思い出になりました。
 
 三時間かからずに東京から神戸まで行けてしまったので日本がいきなり狭く感じるようになったかな笑
 

逆転裁判123 成歩堂セレクション レビュー

レビュー ゲーム

紹介

 

逆転裁判123 成歩堂セレクション Best Price!
 

 

感想

 成歩堂龍一三部作が一本になったお得なソフトです。
裁判で証言の矛盾に証拠を突き付けて無罪に持ち込んでいくという変わったゲームです。
3DSソフトですが3D機能はいらんと思います笑。
レイトン教授VS逆転裁判」以外にこのシリーズをまともにプレイしたことがなかったので楽しみでした。
 
 一作目: 初逆転裁判と言ってもいい位でしたがすぐに作品に慣れることができました。
最終章に向けて伏線が収束していく感じが良くできていると思います。
蘇る逆転で追加されたエピソードでは科学捜査なんかも追加されていて従来の操作よりも能動的に楽しめるようになった気がします。
一番お気に入りのエピソードもやっぱ蘇る逆転ですね。
最後の突きつけのロジックは興奮ものでした。
真宵ちゃんかわいい。
 
 二作目:若干難易度up?というかごちゃごちゃした謎が増えて論理の飛躍が求められた気がします。
ストーリー的にも特筆すべきものもなかった気がします。
 
三作目:最終章に向けて物語が深くなっていきます。
新キャラクターたちと一作目からの因縁が混ざって三部作の集大成となる作品でした。
前作よりも難易度は下がって解いていて気持ちのいい謎が増えたのではないかと思います。
個人的には最終章の御剣VS狩魔の法廷バトルが好きですね。
歴代の敵が法廷で時間を稼いでくれるというバトル漫画の王道みたいでわくわくしました笑
 
 矛盾を指摘して謎を解くというのは他の作品では味わえない快感だと思うので謎解き、推理ゲームが好きな人には是非おすすめです。

こんな人にオススメ!

関連記事