読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogIsHowMuch

鑑賞した作品のレビューやプログラミング系のネタをダラダラ書いていくだけのブログ

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士<完全版>

映画 レビュー

紹介

 

 

あらすじ

 重傷を負ったリスベットは病院に収容され、厳重に監視される。この件で真実が明るみに出ることを危惧した 公安警察の元班長エーヴェルト・グルベリは関係者の口封じに動き出しリスベットを児童精神科病院に送ろうとする。 そんななかミカエルは妹アニカやリスベットのハッカー仲間らと共に「狂卓の騎士」を結成し、法廷での対決に挑む。

感想

 三部作の完結編です。その割にはどうもしっくりこないというか、中途半端だなあと思っていたのですが、Wikipedia(ミレニアム)によると全五部構成の予定が、途中で作者が亡くなったために三作までしか世に出ていないらしいです。道理でしっくりこないわけだ(ι`ω´*)フムフム

 内容的には裁判バトルといった感じです。印象が悪く施設に入れられていた過去を持つリズベットが裁判に勝つのはかなり困難です。そこで、ミカエルや仲間のハッカーがザラを守ってきた公安の暗部達に命を狙われながらも証拠をかき集めるために立ち上がるといった感じです。

 正直あまり面白くなかったです。ミステリー要素がほとんどなくて裁判バトルもそんなに大した頭脳戦というわけでもなく一作目で撮ったレイプシーンとハッカーの集めたデータ突き出して勝利!!ってレベルです。ちょっと豪華な後日談程度に観てればいいかと思います。あとミカエルとリズベットの共演シーンが少なくて残念!なんかラストシーンとかもあっさりしすぎな気がしました。

 今回は魅力的なキャラが多かったです。リズベットの担当医がいいキャラでした!追い込まれて苦しい立場にいるリズベットが不器用なせいで心を開けないでいるときに、優しく彼女の味方になり、いざというときに守ってあげる本当にかっこいいキャラでした。他にもハッカーのプレイグなど優秀でカッコよかったです。

シリーズ通しての総評

 三部作通しての感想はいまいち!!ですね笑。正直期待していたほどハッカーが活躍するわけでも、ミステリーのレベルが高いわけでもなく、リズベットという悲しくも逞しい女性の愛らしさ?みたいなものを前面に押し出した作品で、私の求めている作品ではなかったみたいです。あらすじだけ読んだときはドンピシャだったんだけどなあ(´Д`) =3 ハゥー期待が高かっただけ残念でした。

こんな人にオススメ!

  • ミレニアムシリーズを観た人