読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogIsHowMuch

鑑賞した作品のレビューやプログラミング系のネタをダラダラ書いていくだけのブログ

トリック -劇場版-

レビュー 映画

紹介

 

トリック -劇場版- 超完全版 [DVD]

トリック -劇場版- 超完全版 [DVD]

 

 

あらすじ

 300年に一度、亀が災いをもたらすが、神様によって救われるという糸節村(いとふしむら)。無名の売れないマジシャンである奈緒子なら神様を演じても村民にバレることはないという理由で、奈緒子は村の青年団長の神崎と南川に「神様を演じて欲しい」と頼まれ大金を渡される。 その後上田の頼みで、現在官僚となっている上田の高校時代の同窓生達の前で手品をすることになった奈緒子だが、同窓生に馬鹿にされたことで怒り、その場を去ってしまう。一方、同窓生達は埋蔵金を発見したと語る同窓生・臼井が殺害される事件に遭遇する。遺体となった臼井の側にあった「トイレツマル」の言葉を埋蔵金の在り処と睨み「全国トイレ水洗化計画」を推進する。 奈緒子が神崎と南川に連れられて糸節村に行く頃、上田も「どんと来い、超常現象」の取材のため極秘に糸節村を訪れる。奈緒子は村人達の前で神を演じるが、神を名乗る者は奈緒子の前に3人もいた。奈緒子は上田からの話で埋蔵金が糸節村にあると推理し、埋蔵金を手にするため上田と共に3人の神と対決するが、事態は思いもよらぬ方向へ進んでいく。やがて奈緒子と上田は本物の神と対峙することになる。

感想

 懐かしい作品ですねぇ~。トリックが完結するぞ!!って聞いたときはまだまだ大学受験の真っ最中だったので劇場で見損ねちゃったんですけど、やっと受験も終わったことだし一作目からラストまで通して観ようと思ってレンタルしました。

 この作品はトリックの劇場版第一作目に当たる作品です。しょっぱなの上田の高校時代の友人との飲み会はツボりました笑。大物の名詞でカードバトルって下種すぎて笑いがwww官僚に対する皮肉っぷりが堤監督の独特の表現がめっちゃツボです!

 マジックが好きな私は村で行われた神様バトルが楽しめました。トリックは題名通り超能力に見せかけた手品に対して丁寧に解説しているところも好感が持てますね!

 しかし、ストーリに関しては今一つと言ったところです。いつものドラマ版の一シナリオと大差無いです。お客さんから入場料をもらっている以上やっぱり劇場版なんだからもっと豪華に作ってほしかった。(出演者は結構豪華かも)

 阿部寛さんの上田の演技はいつ見ても面白いですwww阿部さんのあのキャラと相まっているだけで笑える。仲間由紀恵さんは今でもお綺麗ですが、このころは綺麗な上に可愛いですね!今から13年前(2015年現在)の作品ですが、変わらないですねぇ~この作品の一番の魅力かも笑

 今まで知らなかったですけど成海凛子さんが子役で出てました。こちらも若い!!笑 本編では奈緒子の子供時代をやっているそうです。

こんな人にオススメ!

  • トリック大好きな人
  • マジックが好きな人
  • 阿部寛仲間由紀恵が好きな人
  • オカルト系のサスペンスが好きな人