SANSnetwars2015 感想

f:id:HowMuch:20150902141445j:plain

  1,2週間前にSANSnetwars2015に参加してきました。抽選で100人しかいけないイベントでしたが何とか抽選に受かりました!大手町で二日に分けて開催され、一日目は講義で二日目がCTFという内容でした。

 なお資料やCTFのwriteup等は公開を禁じられているため簡単に感想だけを書きたいと思います。

 

 

一日目

 初日は講義でした。外国のプロペネトレーションテスターの方の講義を同時通訳を通して聴きました。ちなみに同時通訳は全員に配布される無線機を通してイヤホンで聴きました。こういうのは初めてだったので面白かったです。

 午前中はペネトレーションテスターとして技術以外の大切なことや気を付けなければならないこと(例えば契約や、法律など)を教えていただきました。

 午後は良く使うものや名前しか知らないようなものまでいくつかのツールの使い方を教えていただきました。英語で書かれた資料を読みながら仮想マシンを用いて手を動かして実践的に学べたのでとても楽しかったです。

二日目

 二日目は6時間のCTFでした。二度目のCTFということで前回の失敗から学び、集中力持続させるために、アポロとフリスクを用意してちょくちょくトイレ休憩を挟むことを心がけました。

 問題のレベルは初心者から上級者まで対応していたので腕に自信のない私でも楽しめて参加できました。午前中では30位台に乗っていたのでウキウキしていましたが、途中で詰まってしまいドンドンランキングが下がって最終的には6,70位台になってしまいましたorz

 前回のCTFよりは成長したけど、悔しい結果になりました。

感想

 ペネトレーションテスターの方の実践的な講義ということもあり今までの勉強会とは学べるもののベクトルが違っていたので新鮮で楽しかったです。技術的な部分もそうですが、契約の重要性、面白い体験談等プロの方ならではのお話が聴けたのはいい経験になりました。

 普段なら50万円近くのお金をかけて一週間近く開催される勉強会を無料で二日にまとめられたイベントだったので大満足でした!!運営の方も手をあげたらすぐにとんできて問題を解決してくれる頼もしい方々ばかりだったのでとても心強かったです。

 去年も参加された方が来ていたりしていたので自分も来年機会があればもっと腕を上げて参加してみようかと思います。