読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogIsHowMuch

鑑賞した作品のレビューやプログラミング系のネタをダラダラ書いていくだけのブログ

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

紹介

ハングオーバー! [Blu-ray]

ハングオーバー! [Blu-ray]

 

 

あらすじ

 2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。彼は親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)やステュ(エド・ヘルムズ)らと共に一路ラスべガスへ。だが、翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔いで、花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく……。

引用元:

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BC%81%E3%80%80%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F%E8%8A%B1%E3%83%A0%E3%82%B3%E3%81%A8%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E6%82%AA%E3%81%AE%E4%BA%8C%E6%97%A5%E9%85%94%E3%81%84/334235/story/

感想

 酔っぱらって記憶がなくなり、めちゃくちゃになった部屋で何が起きたのかを思い出していくというありがちなコメディ映画でしたが、最初から最後まで笑いっぱなしで楽しめました。

 特に警察署に連行されてからの一連の流れが最高でした。警察官の二人の演技を観ているだけで楽しめます。スタンガンの講習であの太った子供が出てきたときにスローモーションになる演出など笑いのツボを抑えられてしまいました笑。

 個性豊かなキャラクター達も見どころの一つだと思います。特にアラン!!あのちょっとイカれた感じがこの作品の盛り上がりに勢いをつけていました。カジノで才能を発揮するシーンもカッコ良かった!それとストリッパーのジェイドがスチュの真面目ぶった偉そうな彼女のおかげで(?)とても魅力的に感じました。ダグはってきり主人公かと思っていましたが全然最初と最後以外出てこなくてそれはそれで意外性があって面白かったです。

 この手の作品には必要な伏線が若干足りなかった気がします。屋上から投げられてマットのような伏線がもう少し多いともっと楽しめたように思います。

 話は少しずれますが、今回日本語吹き替えで観て正解だったと思います。コメディやギャグは吹き替えの方がしっくりくるというか、話し方で笑わそうとするシーンは吹き替えじゃないとうまく伝わってこなかったりするのでよっぽど英語に慣れている人や吹き替えをド下手な芸能人が担当している以外はコメディ系は吹き替えの方がいいと感じました。

 自分も酔いやすいタイプなので気を付けようと思います笑

 

こんな人にオススメ!

  • コメディが好きな人