基本情報技術者試験(FE)勉強方法メモ

 無事、基本情報技術者試験(以下FE)におかげさまで合格しました!

というわけで自分のやった勉強方法をメモしておこうと思います。

FEの概要

 FEの試験は午前と午後に分かれます。午前は基本的な知識を問う150分の四択マークシートで80問、午後より応用的な知識を問う150分のマークシートです。どちらも60点で合格なのでハードルはそこまで高くはないと思います。

 

戦略を練る

 軽く対策を考えましょう。午前も午後も6割採るだけで合格です。なので気楽にわからない問題はどんどん捨ててわかる問題を積極的に採っていくスタイルでいいと思います。

 午前の試験は基礎をしっかり身につけて過去問を何度か解けば十分対策になります。

 午後の試験は知識を応用させて解くより実践的な問題になっています。午前の試験のために培った知識を用いて冷静に考えれば簡単に解けるものがほとんどです。選択問題は正直プログラミングの経験とセンスに左右されてしまうのでアドバイスとしてはプログラミングに日ごろから慣れ親しんでおきましょうとしか言えませんが、おそらく必須問題で合格点の60点は十分稼げると思うのでいざとなったら勘でマークしてしまっても構わないと思います笑

勉強方法

午前

 ググればFE対策の教科書や参考書はわんさか見つかります。書店などでパラパラ眺めて自分に合うものを一冊購入してそれを何回も回転させて基礎を完成させるのが一番の勉強方法ではないかと思います。ちなみに私が今回の勉強に使った教科書はこれです。絵が多くて頭に入りやすくおすすめです。

 

 

 この教科書を三周読めば基礎はほぼできあがるはずです。ペースは人それぞれですが自分は一週目は一日半章、二週目は一日一章、三周目は一日二章ずつのペースで進めました。(正確に言うと当初はそういう予定を立てていましたが、途中で数か月勉強休んでしまったり、二日に一回になってしまったりで全然計画通りにはいきませんでしたが...)

 

 基礎が出来上がっていれば後は仕上げの過去問です。私はテスト3日前くらいに過去問を始めました。のんびりしていたらギリギリになってしまいました笑

 過去問はこちらのサイトを利用させて頂きました。タダでこれだけの問題と解説を用意して頂けたおかげでなんとなったようなものです!ありがとうございます!

 

www.fe-siken.com

 

 実際にこのサイトで二回分解いてみればわかりますが、毎回ほぼ似たような問題しか出題されていません。なので教科書で基礎を身に着けていれば一回分の過去問を解いて問題の癖を覚えるだけで十分に午前の試験は合格点を超えるようになります。途中で抜けている知識があったら教科書のその部分を見直して知識の補強を行いましょう。

午後

 実は午後の対策は何もやっていないので解説できません。ごめんなさい。というか午前の試験のための知識がしっかり身についているのであれば午後も合格点はとれます。過去問は公式サイトで入手できると思いますので不安な人は一通り解いてみるのもいいかと思います。

 

感想

 半年前くらいから勉強を始めて、速効で飽きて飽きて数週間前までなにもしていなかったので不安でしたが何とかなりました笑

 午前は余裕でしたが、午後は眠すぎて頭がぼーっとしていたので試験の記憶が無く確実に落ちたと思っていたところの合格だったので予想外の合格で歓喜しております。

 次はAPを受けることになるのでしょうが中々難易度は高いと聴いているので正直自信ないですorz

 自分は弱小理系私立大学情報学科の大学生なので受かりやすい立場にはいたのですが、一緒に受験した友人でもこの試験に落ちている人は落ちています。なのでこれからFEを受験される文系の方や、日頃からプログラミングに触れない方は比較的簡単な試験とは言え油断せずに受験してください(とは言ってもその友人はまともに勉強していなかったんですがね笑)