読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogIsHowMuch

鑑賞した作品のレビューやプログラミング系のネタをダラダラ書いていくだけのブログ

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

レビュー 映画

紹介

 

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 超完全版 (2枚組) [DVD]

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 超完全版 (2枚組) [DVD]

 

 

あらすじ

 ある日、東京科学技術大学教授の上田を山奥の万練村(まんねりむら)に暮らす中森翔平という青年が訪ねてくる。万練村には「カミハエーリ」と呼ばれる霊能力者が村を治める掟があるのだが、その選定には全国から募集した霊能力者同士を競い合わせる、いわば「霊能力者バトルロイヤル」ともいうべき大会が行われ、最後に勝ち残った者がカミハエーリとされるという。そして最近、翔平の祖母である先代カミハエーリが亡くなったため、村では大会が催されようとしていた。参加者の一人でもある翔平から、この因習を止めさせるため、本物の霊能力など無いことを証明して欲しいと頼み込まれた上田は、万練村へ赴くことにする。

 一人では心細い上田は、奈緒子を騙して連れて行こうとするも、体よく断られてしまう。実は奈緒子もまた、クビになったステージの興行主から、偶然カミハエーリ選びの大会参加を勧められており、優勝者に与えられる村人からの貢ぎ物や隠された財宝を狙って、大会に参加する事に決めていたのだ。

 それぞれ別の目的で万練村を訪れるも、結局は鉢合わせしてしまった奈緒子と上田。お互いが知り合いだと知られては困る2人は、財宝を手に入れるために結託し、大会を勝ち抜こうと画策する。

 やがて大会が始まり、参加者達は各々が持つ霊能力を披露、自分こそが本物の霊能力者だと主張する。だが一人の参加者・鈴木玲一郎により、大会は凄惨な命の奪い合いへと進展する。

引用:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88TRICK_%E9%9C%8A%E8%83%BD%E5%8A%9B%E8%80%85%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB

感想(ネタバレあり)

 劇場版TRICK三作目!もう公開してから6年近く経つというのに今更観ました。

 内容は一言でいうとマンネリです!しかし、それは製作者側も理解しているようで逆にネタにしているくらいなので許せてしまうんですがね笑。映画館に足を運んだ人はガッカリしたかもしれませんが、私は100円でDVDレンタルだったのでダメージはそうでもなかったです。

 マンネリな内容の割には意外な展開が多かったように思います。何より黒幕は鈴木でも、共犯者が独立して殺人を犯すので真相がいい感じで見えづらくなっていました。

 作中に出てくるトリックも結構面白いものが多かった気がします。何よりも双子のトリックはシンプル過ぎて逆に気づかないものの典型だと思います。ただ、「魔のもの=双子」という真相はあまりに突然というか、ヒントが少なすぎた気がしますね。

 鈴木の白馬を使った移動トリックや、伏見の「俺参上!」はめっちゃツボりました。ギャグもマンネリになってきてはいますがこういうシュールさはさすがTRICKって感じですね笑。

 また、最後に明かされるカミハエーリと、母の泉の教祖が双子という設定でTRICKの一話に繋がるのもいい感じのオチだったのではないかと思います。私は母の泉の教祖は本物の霊能力者だと思っているので、翔平が霊能力を持っていることにも納得することができます。

 山田は本当に霊能力者なのか?次の完結編も楽しみです!

関連記事