BlogIsHowMuch

鑑賞した作品のレビューやプログラミング系のネタをダラダラ書いていくだけのブログ

トリック劇場版 ラストステージ

紹介

 

 

あらすじ

 ある日、天才物理学者・上田次郎阿部寛)は村上商事の加賀美慎一(東山紀之)から、海外の秘境にあるレアアース採掘のために力を貸して欲しいという依頼を受ける。採掘権は獲得したのだが、その地域に住む部族が立ち退きに応じない。彼らが信奉する呪術師(水原希子)が、「聖なる土地を他の者に渡すわけにはいかない」と言っているのだ。呪術師が持つ不思議な力、未来を予知し人を呪い殺すという“トリック”を見破ることができれば、部族を立ち退かせることができる―

 例によって例のごとく、上田は自称超売れっ子天才美人マジシャン・山田奈緒子仲間由紀恵)の力を借りることに。もちろん恐ろしい呪術師との対決のことはまったく伏せて、上田は奈緒子にタダで海外に行ける用事があることをほのめかす。案の定、奈緒子は初の海外旅行に心惹かれて、ホイホイとついて行く。現地では医師の谷岡将史(北村一輝)だけでなく、何故か矢部刑事(生瀬勝久)も合流。ジャングルの川を遡り、因習に閉ざされた村を目指すのだが……

引用:

http://www.yamada-ueda.com/movie/03story/index.html

感想(ネタバレ)

 子供のころから観ていたTRICKもついにラストです。この作品を観るために見逃していたエピソードをレンタルしてしっかり復習しておきました。

 

 観終わって一番感じたことはTRICK最後の作品としては物足りないかな~ってことです。ぶっちゃけ事件がしょぼすぎる。

 せっかく海外で撮影したのに、やってることが国内で撮影されたほかのエピソードと大差ないですし、「人類滅亡の危機!」みたいな予告もありましたが、災害の規模は劇場版一作目と規模もそう変わらないし。

 一番残念というかオイオイって思ったのが、予告PVで犯人がバレバレだったところです笑。

 奈緒子出生の秘密なんかも明きらかになるというので期待してみていたのですが、特に新事実は何も明らかにならず非常に残念というかモヤモヤしたまま終わってしまいました。

 一番お気に入りのシーンは最初のドッキリの展開ですね。メッチャ面白くて一人で大笑いしてました笑。

 

 しかし、ラスト十数分はTRICKファンを泣かしに来てましたね。事件部分がおまけに思えるくらいです。

 「月光」とともに今までの映像を流されたら山田と上田の絆の強さや成長でこみ上げてくるものがありました。

 記憶を失いながらも再開したところで物語は完結するわけですが、二人の絆があればきっと記憶を取り戻すことができるだろうと安心して終りを迎えられました。

 TRICK14年間おつかれさまでした!!

関連記事