BlogIsHowMuch

鑑賞した作品のレビューやプログラミング系のネタをダラダラ書いていくだけのブログ

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える

紹介

 

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える [Blu-ray]

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える [Blu-ray]

 

 

あらすじ

 ラスベガスでの騒動から2年後。フィル(ブラッドレイ・クーパー)、スチュ(エド・ヘルムズ)、アラン(ザック・ガリフィアナキス)、ダグ(ジャスティン・バーサ)はスチュとローレン(ジェイミー・チャン)の結婚式のためにタイを訪れた。皆はトラブルメイカーのアランを渋々ながら同行させ、ローレンの弟のテディ(メイソン・リー)も合流する。ローレンの父親(ニルット・シリジャンヤー)はスチュを嫌っており、婚前パーティでも彼をいびるのであった。そんな夜の終わり、スチュ、フィル、ダグ、アラン、テディの5人はビーチでキャンプファイアを囲み、アランが用意したマシュマロと前回の反省を踏まえてフィルが用意したビール1本だけの乾杯をした。

 翌朝、一行は見知らぬホテルの一室で目を覚ます。またもや昨夜の記憶を一切失って。

引用元:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC!!_%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E6%82%AA%E3%81%AE%E4%BA%8C%E6%97%A5%E9%85%94%E3%81%84%E3%80%81%E5%9B%BD%E5%A2%83%E3%82%92%E8%B6%8A%E3%81%88%E3%82%8B

感想

 記憶を無くして目覚めたら大変になってたシリーズ二作目!こちらも一作目を観てからだいぶ時間が経っちゃいました。

 国境を越えるとタイトルにありますが、最初からタイにいるので二日酔いが原因で国境を越えるわけではありませんので注意。

 二作目ということで一作目と比較してみると、自分が慣れてしまったせいかやや笑どころが少なくなってしまったかなという気がします。

 指が切れる、知らない間に顔にタトゥーが入る、ドラッグをやる、ニューハーフとやる等々一作目よりもやや過激になってしまっているかなと思います。そうでもしないと一作目とほとんど変わらない内容になってしまうし、しょうがないですね。

 

 新たに被害者になったテディも爽やかで可愛げのある弟といった感じで非常に好印象でした。しかし、今作のアランはそんな彼を排除しようとしてまた引っ掻き回します。前作ではアランは好印象だっただけに陰湿なオタクっぷりのせいでイメージダウン。残念!

 一番残念だったのは前作でステュといい感じになっていたストリッパーのジェイドにほとんど触れられなかったことです。前作のラストでこれからも二人の関係は続いてくものだと思っていただけに急に別の女と結婚することになっていて不満です。...

 チャウと仲良くなっていてなんとなく和みました笑

 

 全体的に(主にオチ!)一作目を越えられなかったというか、ほとんどやってることが同じでした。つまらないというほどではなかったですが、せっかく続編を作ったのだから前作にない斬新なアレンジを加えてほしかったかなと思います。舞台がタイになっただけ!

関連記事