読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogIsHowMuch

鑑賞した作品のレビューやプログラミング系のネタをダラダラ書いていくだけのブログ

バクマン。 レビュー

レビュー 映画

紹介

 

バクマン。Blu-ray 通常版

バクマン。Blu-ray 通常版

 

 

あらすじ

「僕たち二人で漫画家になって、ジャンプで一番を目指そうぜ」

二人の高校生が抱いた、ジャンプ漫画への壮大な夢。

高い絵の才能を持つ、真城最高(サイコー)。

巧みな物語を書く、高木秋人(シュージン)。

クラスメイトの亜豆美保(アズキ)への恋心をきっかけに二人はコンビを組み、週刊少年ジャンプの頂きを目指す。

編集者・服部に見いだされた最高と秋人。

次々と生み出されていく漫画。 だがそこに立ちはだかるジャンプ編集部。

新進気鋭のライバルたち。

そして突如現れ、遥か先を走り始めた、若き天才漫画家・新妻エイジ

果たして二人はジャンプの頂点に立つことができるのか! ?

引用元: Amazon_バクマン。

感想

 原作既読です。

 荒い部分はありましたが、実写ならまあこんなもんかなって感じでした。

 キャスティングは公開前から思っていましたが、どう考えてもサイコーとシュージン逆でしょっていう笑。ずっと気になっちゃいました。

新妻エイジの染谷翔太はかなり良かったと思います。

あのユニークなエイジらしさが違和感なく表現されていてかなり再現度高かった気がします。

しかし、残念なのはエイジの性格が悪く感じましたところですね。

原作ではもっと可愛げのあるキャラだったのに煽ってくるような感じがあって抵抗がありました。

 漫画バトルをプロジェクションマッピングで表現するのは謎ですが、個人的にはアリだったのではと感じました。

 サカナクションが手掛けるテーマソングもBGMも最高でした!