読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogIsHowMuch

鑑賞した作品のレビューやプログラミング系のネタをダラダラ書いていくだけのブログ

X-MEN1,2,3 レビュー

紹介

 

 

 

 

 

 

あらすじ

 200X年。人類は新たな「差別法案」の立法化を目指していた。それはDNAの突然変異により超人的なパワーを持つ“進化した人類=ミュータント”を社会から合法的に迫害するものだった。人類との共存を目指すプロフェッサーX率いるミュータント集団X-MENは、人類の滅亡をもくろみテロ活動を企てるマグニートーたちと全面対決に突入していく!

引用元: Amazon_X-MEN

感想

 一作目:超能力バトルとか好きな人にはかなりおすすめの作品です。

少年漫画のような個性的な能力がぶつかり合ってわくわくしながら観ていました。

 二作目:一作目と違いミュータントVSミュータントというよりは人間VSミュータントという感じで少し地味かな。

瞬間移動能力は観ていて気持ちがいい。

 三作目:まあひどい。

いきなりフェニックスとか出てこられても困る。

サイクロプスがあっけなく退場しちゃうし。(いろいろ裏事情はあったみたいですけど)

ローグの扱いは雑だし。

ミュータント軍同士の全面対決も規模の割に狭いところでやってるし、しょーもない決着のつき方するしで見ごたえなし。

 結論から言うと一作目だけで十分でした。

こんな人にオススメ!

  • 能力者バトルが好きな人