読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogIsHowMuch

鑑賞した作品のレビューやプログラミング系のネタをダラダラ書いていくだけのブログ

ドクター・ストレンジ レビュー

レビュー 映画

紹介

marvel.disney.co.jp

あらすじ

 上から目線の天才外科医ドクター・ストレンジ。突然の交通事故により、神の手を失った彼を甦らせたのは─魔術。

 指導者エンシェント・ワンのもと、過酷な修行をかさね人智を超えた力を手にしたストレンジだったが、世界を破滅へと導く闇の魔術の存在を知ったとき、彼は壮絶な魔術の戦いに巻きこまれてゆく。

 しかし、“人を決して傷つけない”医者としての信念が、敵であってもその命を奪うことをためらわせる。

彼は、いかにして闇の魔術に立ち向かい、人々の命を救うのか?ドクター・ストレンジにしかできない、常識も次元も超えた戦いが始まる。

 

感想

 映像はすごかったです。

インセプションのように街並みがパズルのように動きながらの戦闘シーンは見づらくはありましたが、引き込まれました。

そこのシーンだけでももう一度見たいくらです。

 

 そのほかの部分に関してはあまり面白くなかったかな。

医者をやめてもドクターを名乗っているのだから魔法を使って人を治療したりするのかと思えば普通に戦うだけだったし、細かい設定んの説明が十分でなかった気もします。

 

 ラスボスの倒し方も雑というか、ギャグみたいな感じでスッキリしないし。全体的にギャグ多めな感じではありましたけど。

 

 敵を殺したときと、医者として人を殺したことに後悔したときとの間にギャグシーンを挟んでしまったせいで主人公が情緒不安定な感じに見えたりしました。

 

 ギャグが多いのはいいとしてタイミングが悪かったりで作品にいい効果を与えていない気がしました。

引用